新着情報
Aug 25, 2015

ソーシャルワーカー稼動日が週2日へ

連携室ポピーのソーシャルワーカー〔小笠原SW)の稼動日が8月より週1回から2回へ増えました。地域多職種の皆さまのソーシャルなご相談に対応いたします。「経済面の問題について聞きたい」「社会資源や制度でわからないことがある」「難病の方のことで相談したい」利用者や家族とのコミュニケーションについて助言が欲しい」などありましたら、どうぞ、ご連絡ください。稼動日は原則として月、木曜日ですが不在日もありますので、当サイトのスケジュールの欄を参照ください。

Posted in 新着情報Comments Closed 

 

Jul 30, 2015

Yamagata介護プレゼン大会!8月25日初開催(主催:やまプレ実行委員会)

やまプレ

山形介護プレゼン大会

山形介護プレゼン大会

山形市内有志によるネットワークが中心となり、標記の大会を開催されるそうです。かねてから「介護事業所などが頑張っている成果を発表し、お互い切磋琢磨しながら、さらに意欲を持って進んでいける仕組み、場が必要だ」との声がいろいろなところで聞かれていました。それが、現場を担っている方々の自主的なネットワークの中から生まれるって,素晴らしいことですね。是非、皆さんご参加を。今回のプレゼンは「通所介護事業所、サービス付き高齢者住宅」とのことです。

プレゼン希望事業所/参加希望者は、
詳しくは<事務局>特別養護老人ホームながまち荘副主任生活相談員 手塚敬一郎氏(TEL:023-684-2391)まで、お問い合わせください。(T)

 

 

 

Posted in 新着情報Comments Closed 

 

Jul 17, 2015

医療と介護の連携推進のための交流会

7月16日(木)山形市国際ホテルにて「医療と介護の連携推進のための交流会」が催されました。(発起人:山形市医師会 門馬会長、山形市医師会 在宅医療・介護連携室 根本室長)。医療、介護、福祉、行政の実務者レベルの方々を中心に総勢119人、にぎやかな懇親の会となり、2時間があっとい間。当連携室の相談窓口の実績や研修開催なども紹介させていただき、「へえー、もうだいぶ動いているんだね」との声や、「医療情報を集約して、何かあったら相談できる窓口を担って欲しい」との要望をいただいたり。交流会の良さは、一度にさまざまな分野の方からの情報をもらえること、仕事上とは又違う皆様の親しみやすさに出会い、一気に距離が縮まることだと010 思いました。(T)

じゃんけんゲームの勝者は女性ばかりでした。

 

011005 006

Posted in 新着情報Comments Closed 

 

Jun 9, 2015

「退院支援:連携の鍵 第2弾」

5月21日研修『退院支援:連携の鍵』には、多職種185名(医師6、歯科医師4、薬剤師8、保健師6、看護師37、CM47,PT3,OT4,ヘルパー3、社会福祉士16、歯科衛生士3、その他48)のご参加をいただき、ありがとうございました。6月18日には第2弾として

『意見交換、課題検討』を予定しております。といっても、まずは『医療機関と地域の出会い』をメインに、グループでの交流を一番に考えておりますので、お気軽にご参加いただければうれしいです。それぞれの日頃の現状を思いっきり語り合ってみませんか?

グループ進行は、地域包括支援センター医療・介護連携強化班や在宅ケア勉強会の世話人メンバーが協力してくださいます。

申し込みは「在宅ケア研究会のホームページ」にアップ中。住民の皆様が「退院しても安心して暮らしていける支援を」ともに考えていきましょう!

Posted in 新着情報Comments Closed 

 

1 33 34 35 36 37 38